出会う為の下準備

■挨拶
どんな環境にいても、会話を交わす仲にならないと仲良くはなれません。まず顔見知りになってきっかけを掴む為にも挨拶をする習慣をつけましょう。普段から挨拶するクセをつけておけば、同じ職場の人などにも自然に挨拶出来るはずです。ただ挨拶すればいいのではありません。目を合わせて元気よく爽やかに挨拶しましょう。第一印象が良いと今後の関係を築きやすくなります。フレンドリーな態度ですれ違う人には挨拶していきましょう。

■携帯操作を覚えよう
いつでも連絡先を交換する為の準備をしておきましょう。バーコードリーダーで相手のQRコードを読み取る操作方法、逆に相手に読み取って貰う為のQRコードの出し方、赤外線通信のやり方など携帯の機種や会社によって操作方法は変わってきます。自分の持っている機種でさっと連絡先を教えられるようにしっかりマスターしておきましょう。

■話題
女性が好きそうな話題に豊富になっておきましょう。グルメ、お酒、コスメ、ファッション、エンターテイメント、など女性が好きそうな話が出来ると新しく出会った時に話が弾みやすくなります。引き出しが多いとそれだけ多くの女性と会話を弾ませる事が出来るでしょう。会話が弾めば距離が縮めやすくなりますので、浅く広くでもいいので、色んな引き出しを持つ為の話題を揃えておきましょう。その話題を知っていれば女性同士の会話にもスッと入っていけるでしょう。

■見た目
いつどんな場所で新しい出会いが訪れるかはわかりません。いつでも好印象を持って貰う為にも見た目には気を使っておきましょう。コミュニケーションがうまく取れなかったとしても、オシャレならば、印象に残る可能性があります。最悪オシャレでなくても清潔感があれば悪い印象にはなりません。見た目には常に気遣っておき、いつ出会ってもいい体制を取っておきましょう。

■気持ち
新しく出会う為には気持ちが大切です。過去の恋愛などを引きずってては新しい出会いに対して積極的になれません。過去の恋愛はキッパリと忘れて切り替えましょう。ポジティブで態度で人と接すれば、好印象を得られますので、新しい恋人候補になるかもしれません。気持ちがネガティブだと発言や表情に出てしまいます。常にボジティブになるのは難しいかもしれませんが、いつ出会ってもフレンドリーに接っせる愛嬌は持っておきましょう。

デートに誘うきっかけ

■エサで誘う
○○の美味しいお店があるんだけれど…と女性が好きな食べ物をエサに誘う誘い方です。ケーキなど女性が好きそうな食べ物ならばそれだけOK率がアップするでしょう。デートが難しいのならばカフェでもOKでしょう。ケーキの美味しいカフェがあるんだけれどお茶しないと誘えば相手もそんなに身構えないでしょう。初めて誘うのならば、レストランではなくカフェにしましょう。

■相談話
相手と距離を近づけたいからデートに誘うものですが、相手がこちらに好意を持ってないと、誘ってもなんで?と思われてしまいます。その為にも二人で会う理由付けをしましょう。ベストなのは相談があるんだけど…と話を持ちかけるの誘い方です。相談があるのなら…と相手も快く応じてくれるでしょう。ただし、相談事がなかったり、下らない事だったりすると、そんな事で誘ったの?と呆れられるかもしれません。それなりの理由を考えておきましょう。
相談話をしにお誘いしたとしても相談だけでは終わっていけません。相談話は早々と終わらせてしっかりとアピールしましょう。ここでのアピールがうまくいけば次は理由がなくても誘いに応じてくれるかもしれません。

■奢る
ご飯をご馳走するからと、自分が負担する事を告げて誘ってみましょう。金銭的に負担がないのなら…と応じてくれる女性もいるはずです。ただし生理的に受け付けないと思われている、まだ知り合って間もないのならばハードルが高いかもしれません。

■時間制限
一時間だけ付き合って、と時間を設けて誘う誘い方です。時間設定をする事によって拘束している感が薄くなりますので、誘いにも応じやすくなります。実際にその時間設定は守る必要はありません。話が盛り上がれば一時間なんて簡単に過ぎます。話を盛り上げて最初に設定した時間以上デート出来るようにしましょう。

■友人
友人と一緒にと二人だけではなく誰かを間に立てて誘う誘い方です。二人きりでなければデートではないので相手に警戒されません。まずは誰かも一緒にと誘って自分に慣れさせましょう。そうすれば、次に二人で誘う時も応じてくれやすくなります。■知り合いの店に行く
共通の知り合いが働いている店に行こうと誘う誘い方です。目的を知り合いに会いに行く事に設定すれば、応じてくれるでしょう。

PR
レズビアン&百合専用サイト「ビアン白書」 ~レズと呼ばないで~ ⇒http://www.lebac.com/